スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬や猫は価値を生み出すのか

犬や猫の殺処分は日本だけで年間50万匹と言われている.
それに関して保護を唱える声が多くあがっているが
それって解決にはならないんじゃないかと思う.

保護するのにお金がかかり,
また,保護のもとで生きる彼らは減ることを知らないから
結局またお金がかかる.

いずれ限界が来て殺処分するしかないんじゃないか.


そこでふと
保護するからお金がかかるのだから,
保護しなきゃいいじゃないか,
と思った.


具体的には
彼らに自分たちで価値を創造させる.

例えば警察犬はその働きによって価値を創造しているし,
そういうやつは殺処分されることが決してない.


盲導犬だってそうだと思う.


昔は犬は人間の生活のために必要だったから
共生することができた.

それなら
いまだって
犬や猫の必要性を人間の社会に埋め込めばいい.


猫はいるだけで
人の心を癒す.


自殺が増えるこの日本で

独り身で辛い生活を送ってる人のところに
一匹の猫がいたら
もしかしたら
その人は自殺しなかったかもしれない.


守るべき存在は人間が働くためには必要なんだと思う.



人間の生産性を上げる為に猫や犬がそこにいるだけでも
それは大きな価値になる.


そういうふうにして
人の生活の中に
もっともっと
犬,猫を定着させる



犬だったら
もしかしたら訓練したら
工場とかで簡単な仕事を任せられるかもしれない.


その鼻を活かして
人間以上の生産性を持たせることができるかもしれない.



そうやって
「人間の利益のために」

「犬猫が生きるために」
が合致したとき

世界から
少しでも
命の無駄な消費が
減るんじゃないかと思う.






スポンサーサイト

TPPについていくつかの記事を読んで思ったこと


どれも読めば納得してしまいそうな正論だった.

TPP推進派は日本農業の経営が自立することを望んで,
反対派は日本農業の淘汰を危惧している.


個人的な意見で現実的でもないかもだけど
組合が企業となって大規模に農業を行う.
ある程度大丈夫になるまで
ゆっくりと輸入品の関税率を下げていき,
最終的にはなくす.

っていう方向で行くしか無いと思う.

すでにTPPはいつかは絶対実行されるものだと思ってるし,
遅かれ早かれこうなるしか
日本農業は生き残る道がないと思うのだ.


参考したURLをいくつか
http://news.livedoor.com/article/detail/5194310/
http://news.livedoor.com/article/detail/5187921/
http://news.livedoor.com/article/detail/5187269/
http://news.livedoor.com/article/detail/5181936/



tweet!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。